お客様の声

WEB予約

【診療所名】
ミヤタ
【営業時間】
9〜20時
【最終受付時間】
19時まで

※保険は適応外です

予約する

QRコードからも予約できます

QRコード

対応可能エリア

対応可能エリア

  • 奈良県 奈良市
  • 奈良県 生駒市
  • 奈良県 大和郡山市
  • 奈良県 天理市
  • 奈良県 生駒郡
  • 奈良県 磯城郡
  • 京都府 木津川市

※その他の地域も、可能な場合がございますので、お気軽にお問い合わせください。

お客様からいただいた嬉しい声をご紹介します

80歳代 認知症

80歳代 認知症

スタートは見当識障害があるも自立しての歩行が可能な状態でした。週2.3回の歩行訓練などを中心に下肢の筋力低下予防(フレイル)を実施していた。比較的認知機能は変わらない状態が続いて安定した生活を送っていました。があることがきっかけがあり認知症状が悪化してしまう。(本人の中でショックが大きかった)←この件については後にわかる話でした。1年ほどして車椅子生活を余儀なくされる。その間も出来るだけ認知機能の進行予防として、歩行訓練など関節運動していく。それでもトイレと食べることだけは機能低下しないよう訓練してできていました。嚥下障害が出てきて肺炎で入退院を繰り返して徐々に体力低下して運動やマッサージが困難状態になり8年間お世話させて頂きました。

90歳 腰椎症

スタート時、既に何社かのマッサージを受けたみたいですが納得できず当院を決めて頂きました。ことが経緯でスタートです。それから5年以上継続しました。腰部痛が主訴。頸肩部が硬いときや背部(菱形筋)が硬いときなど
日々伺ってから状態をみながらマッサージしました。
疼痛が軽減することにより行動が出来ると良く仰っていました。週2.3回でしたが楽しみにマッサージをしてもらうと身体が楽になると言われた。5年以上のお付き合いなので途中で入院することもありましたが、退院後に再スタートして、元気になると繰り返し出来る限りのことはさせて頂きました。

90歳 腰椎症

施設の90歳代の変形性膝関節症

施設の90歳代の変形性膝関節症

生活面については杖で歩行可能。立ち上がりに時間がかかるが歩行しだすと比較的スムーズに歩行可能である。主訴としては大腿筋膜張筋の疼痛が主訴。腰部拘縮あり。
すり足歩行。杖使用による肩部痛あり。
マッサージ内容としては、肩部マッサージ・下肢全体のマッサージ実施。リハビリとしてはスクワット・ストレッチ・体幹バランス運動中心に実施。スタート時はもっと他に良いのがあるのではないかとあちこちのマッサージなどを受けたみたいですが、納得できる場所なくやっぱり当院が良いと舞い戻り再スタートする。本人の性格もあるので
一つのところで満足できるタイプではないとの認識で、当院のお出来る範囲内でマッサージ・リハビリはさせて頂きました。1年くらいは継続しましたが、施設を退去して別の施設に移るということで終了しましたが、この1年の体の低下はなく元気に過ごされ変わらない日々が送れたことが出来たので良かったです。次の場所でも同じように受けれることをお願いして元気に過ごして欲しいと思い終了しました。

80歳 男性 脳梗塞後遺症。

車椅子にて生活している。認知症も認める。が会話は可能であった。最初の頃はマッサージを拒否していることが多く、上肢・下肢の運動を中心に実施していた。特に下半身の筋力強化を中心に力点を置いた。
6ヶ月後には、体幹バランスが改善してトイレにいけるまでに回復したが、風邪から肺炎になり入院してしまう。
再度2ヶ月後よりスタートするも0からの再出発となる。それでも徐々に以前のように改善するまで8ヶ月かかるもご本人はあまり記憶がないとおっしゃっています。私自身の見解だが、過去に状況を忘れることで未来に向かって出来うる限り楽しい余生を送って頂きたいと思っています。

80歳 男性 脳梗塞後遺症。

90歳代の女性

90歳代の女性

認知症あり。歩行器使用中。疎通OK。いつもお会いしても元気に活発な方です。が足が不自由で車いす併用されていました。マッサージを受けられてからは、自室内を歩行器でウロウロ出来るようになりトイレも自立されました。ただ、風邪を召されてからは寝込む日々などありましたが、ご本人の体力&免疫力upのおかげで肺炎までいかず元気に過ごされています。ご本人&ご家族様より、身体を柔軟に動かしたりするおかげだと感謝の言葉を頂いています。

90歳代 奈良市在住

アルツハイマー型認知症の診断。女性。押し車使用。外に一人で出れない。最初の6カ月間は信頼を得るため認知して頂くために拒否されながらもリハビリをしていました。まずは、転倒予防訓練。下肢筋力強化訓練。をメインに一緒に頑張ってきました。その後は、押し車にて一緒に外に出れるまでに改善して、早1年半になります。坂道もなんのその元気に歩いています。

90歳代 奈良市在住

70歳 男性 脳梗塞後遺症

70歳 男性 脳梗塞後遺症

半身不随にて自宅療養中。デイやリハなどで精力的な活動をされている方です。生活の向上を求めて当院への施術希望にて3年ほどさせて頂きました。整容や身の回りに関しては自己管理出来る方です。本人の希望は、下肢の不安定さを解消してほしいという内容でした。まずは、体幹バランスの強化と下肢(特に膝周囲)の筋力強化をさせて頂きました。麻痺があるので多少なりとも違和感は残りますが、このたび目標達成につき施術終了しました。

奈良市在住 80歳女性

病名はうつ病・パーキンソン病。今年の夏に転倒して車椅子の生活を送る。そんな時に当院を希望され以前のように歩きたいとの要望。転倒するまでは杖歩行だったそうです。週2回40分のリハビリを受け3カ月間で杖歩行まで回復されました。現在、車椅子を使わなくなり杖での歩行で生活されています。

奈良市在住 80歳女性

奈良市在住 A様 90歳

奈良市在住 A様 90歳

大腿骨頚部骨折から数年が経ち、訪問リハビリを受けていました。追加で、訪問マッサージを開始しました。
6ヶ月間ぐらいはお部屋で機能訓練及びマッサージをしていましたが、経過良好だったため散歩も取り入れ、1週間に2回ですが雨の日も風の日も出来る限り外界との環境、及び近所との密接な関係を希薄にしないように、もう月日が2年経ちました。
それにより、ご近所とのご挨拶や四季を感じるように続けています。マッサージも必要ですが精神面の充実を図ることも大事だと当院は考えています。

奈良市在住 A様 80歳

脳梗塞後遺症の方です。最初は顔のしびれ、全身倦怠感がありました。
6ヶ月間で、全身マッサージ及び顔面マッサージにより倦怠感及びしびれ改善されました。

奈良市在住 A様 80歳

生駒市在住 60才

生駒市在住 60才

脳疾患で半身麻痺の方ですが、マッサージと機能訓練を併用して手指の拘縮が軽減しています。
歩行時にやや難はありますが、痛みはなく現在歩行訓練中であり足の運び方や起き上がり方などを指導させて頂いています。

奈良市在住 80歳

腰部と膝の痛みで満足に歩けず困っていましたが、マッサージと機能訓練を併用しています。
今では外に散歩するまでに改善して喜ばれています。

奈良市在住 80歳

大和郡山在住 A様 60才

大和郡山在住 A様 60才

特定疾患の方で、寝たきり状態で寝返りをするのもたいへんだった方ですが、マッサージ施術をするにつれ精神的に落ち着き肩部や腰部の痛みが減少して、喜ばれています。
施術が終わっても雑談をするにつれ、表情が暗かった方が今では笑顔があり精神的な不安を解消して、施術を楽しみにされています。

奈良市在住 A様 80歳

変形性関節症の方で、最初の頃は歩けたり歩けない日がありましたが、それは精神的な病気を持ち合わせていたので、気持ちや気分のムラがありました。施術の終わりと始めの15分間は、話を聴いて精神的に落ち着かせてからマッサージ施術しています。
今では、施術に伺うと気兼ねなくお話をさせて頂いて喜れています。ですから、気分的なムラは最初の頃に比べると全然変わって来ました。歩行開始時に痛みが残っているものの以前に比べると改善して行動範囲が広がり喜ばれています。

奈良市在住 A様 80歳

奈良市在住 A様 60才

奈良市在住 A様 60才

腰の痛みが強く、車椅子に乗ると臀部まで痛みが出現し短い時間しか座ることが出来なかった。
でもマッサージを施術することにより、筋肉の筋緊張を緩め血行改善することにより、今では、長い時間座ることができるようになりました。